よくある課題と解決策(よくある課題と解決策)
会計
販売・購買
人事・給与
資産管理
検討時のよくあるご質問
機能全般のよくあるご質問
導入後のよくあるご質問
技術面のよくあるご質問


ERP ProActive TOP >よくあるご質問・課題と解決策 >検討時のよくある質問

検討時によくある質問

システム導入時におけるよくある課題とProActive E² (プロアクティブ)での解決策をご紹介します。

標準的な導入期間はどの程度でしょうか?
導入の作業範囲やご提供させて頂くサービス内容、お客様の導入体制により異なります。会計系システムの場合であれば、導入期間は最短で3ヶ月です。
導入時、各端末(個人のPC)にプログラム配布は必要ですか?
ProActive E²は画面表示などのユーザーインターフェースにリッチクライアント言語「Curl(カール)」を使用しております。各端末で実行する為には、Webブラウザ(Internet Explorer)とCurlのランタイムプログラム(Curl RTE)が必要となります。初回アクセス時に「Curl RTE」のインストールを行うプログラムが自動実行されますので、プログラムを配布して、利用端末毎への設定作業は必要はありません。
どのような企業に導入される場合が多いですか?
様々な業種・業態の企業への導入実績があります。導入企業の規模も小規模から巨大企業まで様々ですが、年商100~500億の中堅企業にご導入いただいているケースが最も多く、また、最近では500~1000億超の企業のご利用も増えております。尚、調査会社『㈱ノークリサーチ』様の2008年度のERPパッケージ市場シェア調査によると、中堅企業HクラスではおかげさまでシェアNo.1のパッケージとなりました。
クラウド環境でも利用可能でしょうか?
クラウドでも利用可能です。標準機能を月額利用するのであれば「ProActive for SaaS(プロアクティブ フォー サース)」。お客様のニーズに合わせたアドオン開発やシステム監視などのサービスを組み合わせる場合には、SCSKのクラウド基盤上で運用管理する「ProActive on USiZE(プロアクティブ オン ユーサイズ)」が最適です。Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureでの利用事例も増えています。


詳細な情報をご希望の方は資料請求からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料のご請求