ProActiveE2(プロアクティブ)の特長
環境・仕様


ERP ProActive TOP >ProActive E² (プロアクティブ)の特長

ProActiveE2(プロアクティブ)の特長

超寿命ERP

ProActive E2(プロアクティブ)の特長

ニーズに合わせて選べる3つの利用形態

選べる利用形態

お客様の企業規模や対象業務の範囲、セキュリティ方針などに合わせて、3つの利用形態から選択可能。オンプレミスに加え、ERPの良さを最大限に発揮する2タイプのクラウドERPを提供しています。

ProActiveソリューションポートフォリオ

3つの利用形態を見る

法改正への追随と高い業務適合性

高い業務適合性

会計基準や制度の変遷への対応と豊富な導入実績から得たノウハウやお客様の声を製品機能へ反映。高い業務適合率の実現により、幅広い業種、規模の企業における複雑な取引などへの対応も万全です。

法改正への追随

リアルタイムなデータ更新

リアルタイム

ProActive E²では、新しく更新されたデータに対して関係するデータを全てリアルタイムで更新。バッチ的な集計処理などを実施しなくても、常に最新のデータを参照することが可能です。「リアルタイム更新」が、意思決定のスピード向上を強力にサポートします。

リアルタイムなデータ把握

使いやすさを重視

使いやすさを重視

Webシステムでありながら、クライアントサーバ形式のような操作性を実現。視認性を向上させる画面設計など、利用者の視点にたったERPパッケージです。

業務遂行を支援するナビゲーションメニュー

IT環境の変化に「しっかり」対応

環境変化への対応

バージョンアップのタイミングに合わせ、最新の稼働環境に対応。サーバ仮想化、クラウドなどの新しい技術も含め、IT環境の変化に「しっかり」対応します。

導入実績

販売開始から24年間で、5,800社、250の企業グループを超える導入実績を誇っております。

ProActive E2の累積導入実績
[ProActive E²の導入実績]

様々な導入形態に対応可能

ProActive E²は、中堅企業を中心に様々な規模・業種の企業に幅広くご導入いただけます。
全体での導入だけでなく、システム単位での導入が可能であるため、「財務会計だけ」、「固定資産だけ」といったご要望にもお応えすることができます。

様々な導入形態に対応可能
ProActive E2(プロアクティブ) 製品ラインナップを見る。


詳細な情報をご希望の方は資料請求からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料のご請求