ProActiveE2(プロアクティブ)の特徴
稼働環境


ERP ProActive TOP >ProActive E² (プロアクティブ)の特徴 >稼働環境

稼働環境

お客様要件に合わせて、最適なシステム構成を提案いたします。 まずは、お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

ProActive E2(プロアクティブ) 稼働推奨環境(サーバ)

オペレーティングシステム
  • Microsft Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008
  • Redhat Enterprise Linux
  • Oracle Linux
データベース
  • Oracle Database
Webアプリケーションサーバ
  • Oracle WebLogic Server
  • RedHat JBoss Web Server
  • RedHat JBoss Enterprise Application Platform
  • Apache Tomcat
  • Apache HTTP Server
仮想化ソフトウェア
  • VMware
  • Oracle VM
    (サーバ仮想化を行う場合のみ必要)
垂直統合マシン
  • Oracle Exadata Database Machine
  • Oracle Exalogic Elastic Cloud

ProActive E2 稼働推奨環境 (クライアントPC)

オペレーティングシステム
  • Microsoft Windows 10 Pro
  • Microsoft Windows 8.1 Pro
  • Microsoft Windows 7 Professional
必要なアプリケーション
  • Microsoft Internet Explorer
  • Microsoft Excel
  • Adobe Reader
  • Curl RTE

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。



詳細な情報をご希望の方は資料請求からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料のご請求