ニュース&トピック 

> >

ニュース&トピックス詳細

トピックス ProActive for SaaSが「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得しました

2015年7月30日

このたび、一般財団法人マルチメディア振興センターが実施している「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定」を
クラウドERP「ProActive for SaaS」が取得しました。

この認定制度は、平成19年11月に総務省から公表された「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針」を具体化するものとして、
一般財団法人マルチメディア振興センターにより、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る認定制度」を創設されました。
現在207のクラウドサービスが認定を取得しており、クラウドサービスの利用を考えている企業や地方公共団体などが、
事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」を認定する制度です。

【認定番号】:0187-1507
【認定サービス】:ProActive for SaaS

ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定ロゴ
     0187-1507

ProActive for SaaSの認定情報を認定制度の公式Webサイトでご確認いただけます。
>>>ASP・SaaS情報開示認定サイト(一般財団法人マルチメディア振興センターのWebページへ遷移します。)