製品ラインナップ
ProActive E2
会計
機能一覧
財務会計システム
管理会計システム
経費管理システム
資金管理システム
連結会計システム
販売・購買・生産管理
機能一覧
販売管理システム
購買・在庫管理システム
債権管理システム
債務管理システム
手形管理システム
人事・給与
機能一覧
人事管理システム
給与管理システム
人材マネジメントシステム
個人番号管理システム
勤怠管理システム
給与明細閲覧システム
目標管理システム
資産管理
機能一覧
固定資産管理システム
リース資産管理システム
連携ソリューション

TOP >製品ラインナップ >資産管理 >リース資産管理システム

リース資産管理システム

契約している全てのリース資産・レンタル物件を一元管理します。ファイナンスリースのオンバランスなどのリース会計基準に対応し、経理部門の業務効率化を実現します。

  • 新リース会計基準に対応し、リース資産に関わる会計業務の効率化を実現
  • リース・レンタル物件の各契約情報を一元化し、リース資産管理業務を効率化
  • 契約申請プロセスを電子化し、内部統制の強化とデータ入力の負荷分散を支援

新リース会計基準に対応し、リース資産に関わる会計業務の効率化を実現

ProActive E² (プロアクティブ)リース資産管理システムは、平成20年4月1日以降のリース契約から適用されることになった「所有権移転外ファイナンスリース」の資産計上へ対応しています。また、新制度移行前のリース資産に関する決算書注記情報や監査で求められる注記の明細資料の出力もでき、経理担当者の業務効率改善をサポートします。

新リース会計基準に対応し、リース資産に関わる会計業務の効率化を実現

リース・レンタル物件の各契約情報を一元化し、リース資産管理業務を効率化

少額物件を含むリース・レンタル物件の取得・一括移動・変更・取消・解約等の処理に対応しているほか、資産と保険情報を紐付けた管理が可能です。また、ProActive E²の固定資産管理・財務会計システムとの連動により、ファイナンスリース・減損会計の自動仕訳を、債務管理システムとの連動により月額リース料の支払までをトータルに管理します。

リース・レンタル物件の各契約情報を一元化し、リース資産管理業務を効率化

契約申請プロセスを電子化し、内部統制の強化とデータ入力の負荷分散を支援

ProActive E²のワークフロー機能の利用により、資産取得時の入力を資産の取得部門が行い、経理・総務部門における資産データ登録作業の集中を回避します。また、各処理に伴う承認の証跡を管理することで、各業務における責任と権限を明確化し、内部統制の強化を支援します。



詳細な情報をご希望の方は資料請求からお問い合わせください。

お問い合わせ・資料のご請求