組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
ニュース&トピックス

ERPパッケージ「ProActive E2」の機能強化版を提供開始
~ニューノーマルに向けたリモートワーク主体の働き方を支援~

2020年7月3日

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、自社開発のERPパッケージ「ProActive E2」の機能強化を実施した最新版を、2020年7月1日から提供開始しました。

1.機能強化の背景

ERPパッケージ「ProActive E²」は、「環境の変化に強く、永く使える。成長する企業のERPパッケージ。」をコンセプトに開発し、会計、販売・購買在庫管理、貿易管理、資産管理、人事・給与・勤怠・人材マネジメント・個人番号管理など、全18の業務システムで構成しています。各業務を効率化し、本来注力すべき業務にリソースを集中することで企業力向上を実現するシステムを目指し、市場ニーズやお客様のご要望を踏まえた機能強化を継続しています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止対策として、在宅勤務をはじめとするリモートワークが新たな常態(ニューノーマル)となりつつあり、さまざまな業務プロセスの見直しが急務となっています。今回提供開始する「ProActive E²」最新版では、経費や勤怠管理のスマートフォン対応などにより、働く場所を問わないリモートワークへの移行を支援する機能拡張をはじめ、プログラミング知識不要で業務のシステム化とRPAを実現する「CELF(セルフ)」を標準装備し、すでに提供済みのAI-OCRソリューションを組み合わせることで、お客様の労働生産性向上を支援し、ビジネスへの付加価値創出に貢献します。

2.代表的な機能強化ポイント

【経費システム機能強化】

  •  スマートフォンでの経費申請・精算機能

    スマートフォンアプリで経費システムの利用が可能となりました。スマートフォンからの交通費・出張費・接待費などの申請に対応し、外回りの隙間時間を活用した申請や、在宅からの申請が可能になります。 また、上長による承認にも対応しており、オフィスにとらわれない働き方を支援します。
    なお、スマートフォンアプリは、App StoreやGoogle Playからダウンロードの上、利用可能です。

  •  交通系ICカード利用履歴連携と定期区間自動控除機能

    交通費精算の入力負担を軽減するため、スマートフォンアプリから交通系ICカードの利用明細情報を読み込み、精算伝票明細の自動作成を可能としました。また、経路検索システムの情報から、適正な精算金額を入力することができますが、各社員の通勤定期券の区間情報を参照し、控除後の金額算出と精算金額への自動反映についても実現しました。この機能強化により、経理部門での申請内容チェックの負荷軽減にも貢献します。

  •  経費精算入力項目のカスタムチェック機能

    標準定義されているチェック機能に加えて、各企業の経費精算規程に基づく、出張時の宿泊費の上限やタクシー利用理由の備考欄への記載など、各社固有の入力チェックの設定を可能としました。カスタムチェック機能の活用により、承認者の確認作業の生産性向上とともに、コンプライアンスの順守に寄与します。

【勤怠システム機能強化】

  •  PCログオン・ログオフ時間の勤務表連携機能

    隠れ残業や不正な勤怠記録防止への対応として、従業員PCのログオン・ログオフ時刻の勤務表連携が可能となりました。これにより、勤務開始・終了の打刻時間と、PC利用時間の乖離状況を照会できるようになり、適切な勤務時間管理の実現を支援します。

  •  スマートフォンでの打刻・申請機能

    ProActive勤怠管理のスマートフォン対応により、直行・直帰時の勤務打刻、部下の勤務予定や休暇承認などが可能となり、柔軟な働き方を支援します。標準機能としてGPS打刻にも対応しているため、外出中や在宅勤務中における従業員の勤務場所の特定も容易になります。

【法改正対応】

  •  収益認識に関する会計基準への対応

    2021年4月から適用される「収益認識に関する会計基準」の要件に対し、「代理人取引(消化仕入、見合発注)における純額計上」と「返品権付き販売」「独立販売価格に基づく配分」のための決算時調整仕訳計上を支援する機能強化を実施しました。

  •  社会保険・労働保険の電子申請義務化への対応

    2020年4月から適用された特定法人を対象とした社会保険・労働保険の電子申請義務化への対応として、e-Gov(イーガブ)※へ添付するCSV出力、または申請入力のための補助資料出力機能を実装しました(下表参照)。
    ※各府省庁が所管するさまざまな行政機関への申請や届出などの手続きをWebサイト上で行える電子申請システム

申請名 直接入力用
補助資料
添付申請用
CSV出力対応
<健康保険・厚生年金保険>
被保険者報酬月額算定基礎届
被保険者報酬月額変更届
被保険者賞与支払届
<労働保険>
年度更新申告 ×
<雇用保険>
被保険者資格取得届
被保険者資格喪失届
被保険者資格喪失届(離職票交付あり) ×
被保険者転勤届
高年齢雇用継続給付支給申請 ×
育児休業給付金の申請 ×
ProActiveについて

SCSKのERPパッケージ「ProActive」は、27年間、6,200社、280の企業グループを超える導入実績を誇っています。ニーズに応じてオンプレミス、マネージドサービス、SaaSから柔軟に利用形態を選択することが可能です。保守サポートの終了が無い「超寿命」、グループ導入を支える豊富なノウハウと機能、国産ERPならではの法改正対応と高い業務適合率など、さまざまな特長を有しています。

https://proactive.jp/

CELFについて

SCSKが提供する「CELF」は、現場の業務担当者がExcel感覚でデータベースと連携したWebアプリを「つくる」ことができ、そのWebアプリをすぐに「公開」し、「使う」ことができるWebアプリ作成・運用のクラウドサービスです。

https://www.celf.biz/

SCSKのサステナビリティ経営

SCSKグループは事業を通じた社会課題解決により、社会と共に持続的な成長を図る「サステナビリティ経営」を推進しています。社会が抱えるさまざまな課題の中で、特に重要と捉え、優先的に取り組む課題を7つのマテリアリティとして策定しており、本サービスは、特に「いきいきと活躍できる社会の実現」に資するサービスです。

-勤務環境の改善、働き方のさらなる向上

・SCSKグループ、経営理念の実践となる7つのマテリアリティを策定

本件に関するお問い合わせ先

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
SCSK株式会社
ProActive事業本部
東京:03-6772-9700 名古屋:052-209-7007 大阪:06-6223-6230 福岡:092-472-5800
E-mail:proactive@ml.scsk.jp

【報道関係お問い合わせ先】
SCSK株式会社
広報部 牧野
TEL:03-5166-1728

※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)