組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
お役立ち情報
動画

事例から紐解く 働き方改革におけるITの効果的な活用法

2018年6月、働き方改革関連法が成立しました。働き方改革実現のためには、ITをどのよう活用していけばよいのでしょうか。 この動画では、「ProActive」を活用して働き方改革を実践するSCSKの事例をご紹介します。 キーワードになるのが、「生産性の向上」と「人材活用」です。生産性の向上を実現するために、まず必要になる「勤務時間の見える化」については、勤怠管理システムを有効活用。 また、「人材活用」については人材マネジメント機能を利用することで、従業員のスキルを可視化、自律的なキャリア開発、成長機会の創出と適材適所の人材配置を実現します。

資料ダウンロード

ホワイトペーパー 「働き方改革時代」に対応する勤怠管理システム4つのポイント

「働き方改革関連法」が2018年6月に可決・成立したことを受け、多くの企業が長時間労働の是正や多様な働き方の 実現のための施策を行う必要があります。

本資料では、働き方改革が叫ばれる中、いまどのような勤怠管理システムが求められているかを考えていきます。

ホワイトペーパー 働き方改革を推進する「RPA搭載クラウドERP」

「働き方改革関連法」の施行により、企業経営の基本となる人的資源要素の配分にも見直しが迫られています。

国産初のERPパッケージを提供依頼、環境の変化に柔軟に応える機能を追求してきたSCSKが、 限りある人的資源を有効に活用して企業の生産性を拡大する「RPA搭載クラウドERP」の活用を提案します。

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

電話番号 03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)