ニュース&トピック 

> > 【ニュース】給与計算業務BPOサービスで株式会社ベネフィットワン・ペイロールとの協業を強化


ニュース&トピック詳細

ニュース 給与計算業務BPOサービスで
株式会社ベネフィットワン・ペイロールとの協業を強化

2019年07月04日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、当社のクラウドERP「ProActive for SaaS(プロアクティブ フォー サース)」を用いて「給与計算業務BPOサービス」を提供している、株式会社ベネフィットワン・ペイロール(以下、ベネフィットワン・ペイロール)との協業を強化し、働き方改革の推進や人材不足に悩む企業の課題解決を支援します。

※BPO:ビジネスプロセスアウトソーシングの略。自社の業務プロセスをまとまった単位で継続的に外部の専門的な企業に委託するアウトソーシングサービスのこと

1.背景

 昨今、労働力人口の減少に伴い、人材不足を課題とする企業が増加しています。ベネフィットワン・ペイロールは、この課題の解決策として、2015年に給与計算業務BPOサービスの提供を開始しました。その際、サービス運用を支える基盤システムとして、当社のクラウドERP「ProActive for SaaS」が採用されました。

 サービス開始から約3年が経過し、当社のERPパッケージ「ProActive E²」を提供している既存顧客の中でも、給与計算業務BPOサービスの利用ニーズが増加していることを受け、さらなる支援体制を整えるため、ベネフィットワン・ペイロールとの協業強化を行うこととしました。

2.製品・サービスの概要

ERP「ProActive E²」:高品質なサービスを安心の低価格で提供

 約6,000社の導入実績がある当社のERP「ProActive E²」をクラウド環境で安価に提供します。
(給与システムだけでなく、人事・勤怠管理システムのセットで導入することが可能です。)

給与計算業務BPOサービス:効率化された費用対効果の高い業務運用

 アウトソーシングされた業務の運用は、ベネフィットワン・ペイロールの大阪BPOセンターで実施します。複数名での実務体制で「給与計算タスク」「マニュアル」に沿った業務運用を行い、お客様の業務負荷を軽減します。

3.価格

 初期設定費用:100万円~
 月額費用:715円~(従業員1名あたり)

 
4.販売目標

 今後1年間で20案件の新規顧客の獲得を目指します。

 
5.今後の方針

 今回の協業強化により、当社とベネフィットワン・ペイロールは、働き方改革の推進や人材不足に悩む企業担当者の元へ迅速かつ効果的なタイミングで情報が届くよう、共同セミナーの開催やプロモーション活動を行っていきます。

 また、今後当社は、給与・賞与計算チェック機能の拡張、仕訳計上額チェック支援機能など、「ProActive for SaaS」による給与計算業務の生産性向上を目的とした機能強化を進めます。強化された機能の活用により、「ProActive」顧客の生産性向上に寄与するとともに、給与計算業務BPOサービスを利用するすべての企業に対し、より高品質なサービス提供を実現していきます。

 

<<参考:今後の機能強化ポイント>>

 会計システム連携用データ作成機能やシステム内データを活用した計算結果のチェック支援機能として、以下の5点の開発に取り組んでいます。
① 給与・賞与計算結果の任意レイアウトデータ出力機能
② 給与支給・控除金額、勤怠データの前月差異チェック用データ出力機能
③ 利用企業の会計システム向け仕訳データ作成支援機能
④ 家族手当整合性チェック用データ出力機能
⑤ 社会保険料徴収額チェック用データ出力機能

本件に関するお問い合わせ先
  • 〔製品・サービスに関するお問い合わせ先〕
  •  SCSK株式会社
  •  ProActive事業本部
  •  東京:03-6772-9700 名古屋:052-209-7007 大阪:06-6223-6230 福岡:092-472-5800

  • 〔報道関係お問い合わせ先〕
  •  SCSK株式会社
  •  広報部 山中
  •  TEL:03-5166-1150

  •  ※掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。
  •