組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
導入事例

株式会社オギノ

ホールディングカンパニーの設立を機に、「ProActive for SaaS 人事・給与」へシステムを移行。給与業務全体で2日間の短縮と、法改正や働き方改革に対応できるシステム基盤を実現

事業内容

山梨県内を中心にショッピングセンター、スーパーマーケットなど、49店舗を展開する総合小売業

業種

小売業

導入製品/サービス

ProActive for SaaS 人事・給与

オギノ社内画像

株式会社オギノ 人事部
(左):松七五三 千佳 氏 (右):池川 寛 氏

課題
  • ホールディングカンパニー設立による人事・給与システムのグループ人事対応
  • 自社独自の給与システムのため、頻繁に行われる法改正へのタイムリーな対応の実現
効果
  • クラウド(SaaS)の選択により、システムの法改正対応コストが不要に
  • 旧システムでカバーしていなかった範囲の「業務の自動化」によるミスの低減
  • 給与のチェック業務を10時間削減、給与業務全体では2日間の期間短縮に成功

いち早く、的確にニーズに応えるお客様の立場に立った流通業を目指して

御社の事業内容を教えてください

弊社は、山梨県内を中心にショッピングセンター、スーパーマーケットなど、49店舗を展開しており、「常にお客様の視点に立つ」という考えのもと、いち早く、的確にお客様のニーズに応えられるよう、お客様の立場に立った流通業を目指しています。(池川様)

環境の変化に対応できる経営に、オンプレミスのシステムが重荷に

導入に至った背景を教えてください

2015年に持株会社である「オギノホールディングス」の設立が決まり、人事部としては、人事・給与システムの検討が必要となりました。

以前のシステムには、どのような課題があったのでしょうか?

自社独自のシステムを利用していたので、給与や社会保険に関連する法改正のつど、システム改修が必要でした。対応の遅れは許されないため、円滑に対応できる仕組みへの移行が必要と考えていました。また、ホールディングカンパニーの設立によるグループ会社管理への対応も課題の1つでした。(池川氏)

クラウドを利用することでTCOを削減する 「ProActive for SaaS 人事・給与」を採用

どのように新システムの検討を進められたのでしょうか?

新しいシステムについて、SCSKを含めた5社から提案を受けました。
そこから、2社へ絞り込み、最終検討を行っていきました。

最終的な決め手は、何だったのでしょうか?

1つ目は、5年間のトータルコストです。各社の提案を比較し、最も低かった点です。
他社と異なり、クラウド(SaaS)で提案をいただきました。クラウドの人事給与システムは初めてだったので、不安もありましたが、このコストでシステム改修にも手がかからず、さらに情報共有も充実するのであれば、それだけで大きな成果だと感じました。
2つ目は、グループ全体で利用できることと、操作性や機能性が最も優れていたことです。他社製品ではオプション機能のマイナンバー管理や退職金管理などの必要な機能が、ProActiveでは標準で装備されていたこと。そして、ナビゲーション機能は、操作に迷わないよう工夫されていて、業務を円滑に進められる工夫がされているという印象を受けました。(池川氏)

導入時や本番稼働において、工夫された点はございますか?

新しいシステムであり、不慣れな面もあることから、ProActiveでの業務手順を事前作業、計算結果のチェック作業、データの取り込みなどの操作を「業務チェックリスト」としてまとめておき、それに沿って進めることで、円滑に作業を進められました。(松七五三氏)

給与計算業務の時間を10時間短縮、給与関連業務全体では、2営業日の短縮に成功

導入後の効果はいかがですか?

SaaSのため、法改正対応プログラムは、自動的に更新されていきます。法改正対応のためのコスト負担や人的負担を考える必要がなくなったことが大きなメリットですね。(池川氏)

雇用保険や介護保険、扶養親族の区分など、従業員本人やご家族の年齢によって変更になる項目があります。これらの判定が、旧システムでは手作業でしたが、ProActiveでは自動化されたので、チェック作業の負担軽減や手戻りがなくなり、ミスの減少、時間の短縮につながっています。(松七五三氏)

具体的には、どの程度の効率化を実現できましたか?

導入後は半年ほどで習熟度があがり、16時間かかっていた給与計算業務は、最短で6時間で完了できるようになりました。
また、全体では、7営業日から5営業日へと業務日程を短縮することができています。(松七五三氏)

今後もクラウドならではの柔軟性に期待

SCSKへの要望はありますか?

初めてのクラウドシステムで、不安もありましたが、さまざまな法改正対応やバージョンアップによる機能強化など、システムの更新は全てSCSKが実施してくれるため、本来やるべきことに注力できるようになったことは非常に大きな効果です。今後も安心して利用でき、さらに使いやすいシステムに進化していってもらいたいと思います。(池川氏)

業務全体の効率性、正確性は、今回の導入によって大幅に上がっていることは確かです。当社をはじめ、多くの導入企業から寄せられる細かな要望に対しても順次対応し、より良いシステムとなってくれることを期待しています。(松七五三氏)

事例の詳細を記載したカタログは以下のボタンからダウンロードできます。

導入事例集ダウンロード
     

ProActive 他の導入事例

人事給与システムのTCO低減とマイナンバー制度への対応にクラウドERP(SaaS)を活用。低予算かつ短期間で本番稼働を実現

プリモ・ジャパン株式会社

給与業務をアウトソースして、人事部門の「働き方」を変革、定型業務の作業時間を削減し、付加価値の高い業務へシフト

中部テレコミュニケーション株式会社

人事・給与業務のアウトソース先を1社に集約。Excelで管理していた人事情報をSaaSで一元管理。約1.5人分の業務を削減し付加価値の高い業務へ

シーバイエス株式会社

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)