組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
製品ラインナップ

製品ラインナップ(3つの利用形態)

業務や要件に合わせて柔軟な導入が可能なERP「ProActive」

選べる3種類の利用形態

クラウドもオンプレミスも、柔軟な利用形態が選べるProActive。 ハイブリッドERPを可能にする3種類の利用形態をご用意しています。

オンプレミス マネージドサービス SaaS

オンプレミス「ProActive」

ProActiveは、財務会計・管理会計、人事・給与、資産管理、販売・購買管理に至るまで、企業の基幹業務をトータルに支援します。 独自の業務ロジックを加えたアドオン・カスタマイズに対応し、自社の業務にマッチした基幹業務システムを構築できます。

  • 基幹業務をトータルサポートする18の業務システム
  • 柔軟なカスタマイズが可能
  • 自社のセキュリティポリシー内でシステム運用が可能

マネージドサービス「ProActive on USiZE」

インフラにSCSKのクラウド基盤「USiZE」を活用するため、ハードウェア更改が不要で、運用負荷を軽減します。 独自の業務ロジックを加えるアドオン・カスタマイズにも対応できるため、自社の業務にマッチした基幹業務システムを構築できます。

  • インフラ管理、セキュリティはSCSKが担当するためハードウェアの運用の手間をゼロに
  • 柔軟なカスタマイズが可能
  • ハードウェア保守切れによる移行作業は不要に

SaaS 「ProActive for SaaS」

マイナンバー、IFRSなどの制度対応をはじめ、多様な業務要件に適合するProActiveの標準機能を、セキュアなクラウド基盤で提供するサービスです。 アプリケーションからインフラまで月額で利用でき、制度対応やバージョンアップなどにもスピーディに対応します。

  • 必要なシステムを月額課金で利用
  • インフラ調達が不要なため、契約後は短期間で利用開始可能
  • システムメンテナンスが不要で、常に最新のバージョンが利用可能

ユースケース

3つの形態を組み合わせて利用することで、コスト削減と柔軟な基幹系システム環境構築を実現します。

<CASE1>
運用管理の手間とTCO削減に適したハイブリッドERP

カスタマイズが必要な販売管理はオンプレミス、法改正への対応が必要な業務はSaaSで運用するハイブリットERP。

<CASE2>
運用基盤を全てクラウド化し、運用管理ゼロを実現するクラウドによるハイブリッドERP

カスタマイズが必要な販売管理をマネージドサービスで運用して工数削減。法改正への対応が必要な業務はSaaSで運用。運用管理の手間が不要になるクラウドERP。

ProActiveの機能

ProActiveは業務を迅速に正確に行うことを支援するERPとして、各業務モジュールを提供しています。 全モジュールを一括利用するだけではなく個別の業務モジュールごとに利用可能です。

販売・管理

人事・給与

資産管理

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)