組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
電子申請義務化対応
社会保険・労働保険電子申請ソリューション


社会保険・労働保険の電子申請効率化を実現

社会保険・労働保険の電子申請効率化を実現

社会保険・労働保険電子申請ソリューションとは

ProActiveと連携し、社会保険・労働保険の電子申請における業務効率化を実現します。
ProActive人事給与システムの従業員情報を、e-Gov外部連携APIに対応した「e-asy電子申請.com」へ連携し、
手続きの手間を削減します。

社会保険・労働保険電子申請ソリューションとは

ProActiveと連携し、社会保険・労働保険の電子申請における業務効率化を実現します。
ProActive人事給与システムの従業員情報を、e-Gov外部連携APIに対応した「e-asy電子申請.com」へ連携し、手続きの手間を削減します。

社会保険・労働保険電子申請ソリューションの特長

データ連携による
作業効率化

「ProActive E²」にて出力した従業員情報(ExcelやCSVデータ)を、「e-asy電子申請.com」に取り込むだけで、e-Govに直接アクセスしなくても申請が可能です。
また、最新の従業員情報は常に「ProActive E²」にて管理するため、システム間で情報が二重管理になる心配はありません。

データ連携による作業効率化
複数の従業員分をまとめて一括で申請

複数の従業員分を
まとめて一括で申請

e-Govを利用する場合、従業員ごとに1件ずつ申請データの作成が必要です。ProActiveと連携することで複数の従業員分をまとめて一括で申請し、業務の効率化ができます。

社会保険・労働保険電子申請ソリューションの特長

データ連携による
作業効率化

「ProActive E²」にて出力した従業員情報
(ExcelやCSVデータ)を、「e-asy電子申請.com」に取り込むだけで、e-Govに直接アクセスしなくても申請が可能です。
また、最新の従業員情報は常に「ProActive E²」にて管理するため、システム間で情報が二重管理になる心配はありません。

データ連携による作業効率化

複数の従業員分を
まとめて一括で申請

e-Govを利用する場合、従業員ごとに1件ずつ申請データの作成が必要です。ProActiveと連携することで複数の従業員分をまとめて一括で申請し、業務の効率化ができます。

複数の従業員分をまとめて一括で申請

利用の流れ

かんたん!3ステップで申請可能

ProActiveから
従業員情報を出力

CSV‧エクセルファイルを
インポート

申請・照会
公文書ダウンロード

社会保険・労働保険電子申請ソリューションにより
申請可能な手続き

申請名
<健康保険・厚生年金保険> <雇用保険>
被保険者報酬月額算定基礎届 被保険者資格取得届
被保険者報酬月額変更届 被保険者資格喪失届
被保険者賞与支払届 被保険者資格喪失届(離職票交付あり)
被保険者転勤届
高年齢雇用継続給付支給申請
育児休業給付金の申請

キャンペーン実施中

キャンペーン概要

キャンペーン内容 「e-asy電子申請.com」クラウドプラン
基本ライセンス料(1ID分)とシステム保守料を合わせた最大3カ月分の月額使用料無料
キャンペーン期間 2020年7月20日から9月30日までの新規ご契約分が対象
対象 「ProActive E²」をご契約中で新規に「e-asy電子申請.com」クラウドプランをご契約いただくお客様
(雇用保険被保険者数300人までが最大3カ月分の月額使用料無料の対象となりますが、300人を超える場合には相当額を割引します)

※月額使用料の他に、初期導入費用が必要となります。

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)