会計 手形管理

受取手形・電子記録債権の受領、各種顛末、決済と、支払手形・電子記録債務の振出、決済を一元管理し、手形管理業務の効率化を支援します。

Point 01

受取手形・電子記録債権の受領から
各種顛末・決済までを一元管理

受取手形の受領から、取立依頼、割引や裏書(全部・一部に対応)、ジャンプ、返却、債権譲渡といった様々な顛末から手形の決済までを一元的に管理します。受取手形以外にも電子記録債権や先日付小切手も管理可能です。決済情報を財務会計システムへ連携します。

Point 02

受取手形の自社番号管理により、
受取手形管理業務の効率化をサポート

手形による取引が多い場合、受取手形管理業務の効率化のため、券面番号以外にお客様独自の採番体系にて受取手形を管理していただくことが可能です。

Point 03

支払手形・電子記録債務の振出から決済までを
一元管理し、任意の経済分割も可能

発行済みの支払手形に加え、支払手形の発行依頼業務も行うことも可能です。なお、発行にあたっては印紙税を考慮した経済分割あるいは任意の分割発行が可能です。(手形発行にあたっては別途発行システムが必要になります。)支払手形以外にも、電子記録債務による支払の管理も可能です。

Point 04

でんさいネット標準フォーマットに対応し、
電子記録債権・債務を効率的に管理

でんさいネット標準フォーマットに対応し、受領した電子記録債権データの取込や、でんさいネットへ連携可能な電子記録債務データの出力が可能です。効率的な電子記録債権・債務の管理・決済を支援します。

Case study

導入事例

  • 霧島ホールディングス株式会社(霧島酒造)

    事業の拡大に伴う事務作業の効率化と管理会計の強化を実現する会計システムを構築。グループ内でのガバナンスの強化も同時に実現

  • 株式会社フィッツコーポレーション

    販売管理から会計までの一元管理を実現し作業時間を約月30時間の短縮。サポート体制や製品の柔軟性もポイントにシステム選定を実施

  • 豊通マテックス株式会社

    合併を機にシステムリプレースを決断。ERPの標準機能をフル活用し、業務プロセス統合、リアルタイム経営を実現

Contact us

ご興味を持たれた方、まずはお気軽に
お問い合わせください!