組織を強くするクラウドERP <ProActive>
ERPなら「ProActive(プロアクティブ)」
ソリューション

ProActive AI-OCR ソリューション

読み込み精度が高い「深層学習型AI-OCR」と連携することで、利用ユーザの業務負荷を直接的に軽減できるソリューションを提供します。

特長

■ 速い入力スピード

領収書をスマートフォンで撮影するとAIにより「日付」「金額」「会社」を瞬時に読み取り素早くデータ化、打ち込みより格段に速く入力できます。

■ 高い処理精度

一般的に精度80%未満といわれている経費精算の処理を、AIを使うことで金額は95%以上の高い精度を実現しました。

■ 手書き領収書もOK

AI-OCRにより手書き領収書も読み取りが可能になりました。

■ AIがチェック

撮影した領収書をAIがチェックし、信頼度数を出すため、経理の確認作業が大幅に軽減されます。

利用シーン

■ 経費精算入力

領収書をスマホで読み込むだけで、精算入力を完了できます。読み取り精度が90%を超えるため、手修正も最小限に抑えることができます。

■ 伝票チェック

経費申請伝票の入力結果の信頼度をAIがチェックすることで、経理部門による伝票確認負荷を大幅に軽減します。

動画で解説︕ ProActive AI-OCR

経費精算には、データ入力や確認作業、領収書の整理など大きな負担が生じてきます。そこでProActiveでは、煩雑な経費精算作業を簡単にする取り組みを始めています。スマートフォンで撮影するだけで内容を素早くデータ化するProActiveのAI-OCR機能を動画で紹介いたします。
月額利用料シミュレーター

シミュレーターのご利用には会員登録が必要です。

CASE STUDY

ProActive の導入事例

内部統制の強化と生産性向上のため、システムを刷新。受発注業務のリードタイムを65%短縮、紙の使用量を約60%削減

株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング

IFRSへの対応を見据えて、会計業務の標準化や勘定科目の統一など、ガバナンスの強化を実現するグループ共通会計システムを構築

株式会社モスフードサービス

月次や年次決算処理の時間を大幅に短縮。グループ横断的な管理会計の強化とランニングコスト低減を実現

株式会社毎日新聞社

WHITE PAPER

資料ダウンロード

【調査レポート】経費申請・精算業務は経理部門にとって重荷?

働き方改革を実行する際、根幹となる施策の一つが「勤怠管理」です。
しかし、この業務において、正確性を維持しながら実務の負担を軽くしていくのは簡単なことではありません。
そこでSCSKでは、国内企業の人事部門300名を対象に「勤怠管理業務」に関するアンケート調査を2019年8月に実施しました。

本資料では、その調査結果をレポートするとともに、効果的な勤怠管理業務について考えていきます。

ProActive for SaaS 経費 リーフレット

「ProActive for SaaS 経費」は、オフィスのPCからだけでなく、スマートフォンからの申請・承認業務をサポートし、 柔軟な働き方を支援するSaaS提供の経費精算システムです。

「ProActive for SaaS 経費」の特長や機能をご紹介しています。

RECOMMENDED CONTENT

関連するおすすめコンテンツ

資料請求・お問い合わせ

詳細な情報をご希望の方は資料請求からお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)