ニュース・トピックス

幅広い基幹業務ニーズに対応したERPパッケージ「ProActive(プロアクティブ)」について様々な情報を掲載しています。

ヘッダー画像

『製造業DXを実現する「Fit to Standard」とは』をテーマにしたセミナーを開催します(5/15~5/22までのオンデマンド配信)

製造業DXの実現「Fit to Standard」をテーマにしたセミナーを開催します

『製造業DXを実現する「Fit to Standard」とは ~最適なERP導入の考え方について~』をテーマとしたセミナーを開催し、ProActive C4を含む、SCSKのソリューションを紹介します。

※2023年10月26日(木)に開催したセミナーの再配信となります。

製造業DXを実現する「Fit to Standard」とは
~最適なERP導入の考え方について~

社会環境の変化に柔軟な対応力が求められる製造業において、事業を支えるERP(基幹システム)導入の方向性に変化が起きています。独自の業務に合わせた自社固有の仕組みづくりを行うのではなく、業界標準に合わせていく「Fit to Standard」という考え方が広がってきています。

本セミナーでは、これまで自社のこだわりや強みを基幹システムに反映させてきた日本の製造業において、「Fit to Standard」が求められる理由と、製造業における「Fit to Standard」の進め方、それらを実現するSCSKのソリューションについて紹介します。

セミナー概要

タイトル 製造業DXを実現する「Fit to Standard」とは ~最適なERP導入の考え方について~
プログラム
① “Fit to Standard”とは
② 製造業に適した“Fit to Standard”の進め方
③ SCSK ソリューション紹介
(生産管理システム『atWill』、クラウドERP『ProActive C4』、EDIサービス『スマクラ』)
配信期間 2024年5月15日(水)~5月22日(水)
視聴参加費 無料(事前登録制)
対象 製造業の以下部署の方
経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、原価管理、情報システム、経理・財務、
人事・給与

お申込みページ

ご登録のメールアドレスに視聴URLの案内が届きます。

Contact us

ご興味を持たれた方、まずはお気軽に
お問い合わせください!