組織を強くするクラウドERP <ProActive>
 
組織を強くするクラウドERP <ProActive>
導入事例

霧島ホールディングス株式会社(霧島酒造)

導入の概要

  • 創業100年を迎え、焼酎売上№1企業の更なるビジネス拡大に向けた終わりなき挑戦を支える会計システム

「黒霧島」、「赤霧島」など、数多くの焼酎ブランドを有し、「品質をときめきに」を企業スローガンとして、常に納得のいく最高の品質を追求した製品を提供し、 成長を続ける霧島酒造様。2010年に将来を見据え、継続的なビジネスの拡大にも対応できる会計システムとして、「ProActive E²」を採用。 新システム導入の決め手は何だったのか?その導入効果を含めて、紐解いていく。

導入の詳細

  • 背景

霧島酒造様は、旧システムにおける以下の課題を踏まえ、業務処理の分散入力の実現や、最新のアーキテクチャーへの対応という要件を満たす、 新たなシステムが必要であると判断し、新会計システムの導入検討を開始しました。

  • 課題
  1. 事業の成長に伴い、事務作業に掛かる業務負荷が増大していたこと
  2. 管理会計の強化に向け、多面的なセグメント別にデータを管理したかった
  3. 最新のITインフラに対応できておらず、セキュリティ面における不安があったこと
  • 課題解決のポイントと、導入に対する評価
ProActive E²選定時のポイント
  • 標準機能で業務要件を満たすことができるため、制度改正やITの進歩にも追随でき、永く利用できるシステムであること
  • 多様なセグメント管理により、重要なセグメント別の会計情報をシステム内で把握でき、管理会計を強化できること
  • 本社でのシステム集中管理を実現し、機能強化やITインフラの対応など、システム運用負荷を大幅に軽減できること
  • 直感的に入力できる画面構成やマウスレス操作が可能など、入力担当者から高い評価を得る操作性を有していたこと

《 お客様の声 》

昨今の焼酎ブームも追い風となり、急速な事業拡大を続けておりますが、その事業の拡大スピードに対して、 旧システムでは事務作業の効率化を行うことが難しいなど、新たな課題への対応が急務となりました。 いくつかのERP パッケージを検討し、標準機能で弊社の業務要件を満たし、また、短期間で導入できることから、 その当時「ProActive E²」を採用しましたが、今日まで利用を続けることで我々にとって最適なシステムを選定できたと実感しております。


管理会計強化だけでなく、ワークフロー機能により伝票承認のスピードが向上したこと、重要情報を扱う会計システムとしてのセキュリティを高めることができたなど、 当初の想定通り、業務効率の改善と安全なシステム運用を実現できました。現在、霧島ホールディングスと霧島酒造の2社で「ProActive」を利用しグループ内におけるガバナンスの強化を図っております。


そのため、「ProActiveE²」には、10年、20年経っても、当社グループを支え、進化を続けていくシステムとなってくれることに期待しています。

事例の詳細を記載したカタログは以下のボタンからダウンロードできます。

事例カタログダウンロード

CASE STUDY

ProActive 他の導入事例

内部統制の強化と生産性向上のため、システムを刷新。受発注業務のリードタイムを65%短縮、紙の使用量を約60%削減

株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング

月間約20時間のシステム運用工数削減に成功。分散入力を実現しても操作が簡単なので混乱もなく本番稼働実現

リゾートトラスト株式会社

人事給与システムのTCO低減とマイナンバー制度への対応にクラウドERP(SaaS)を活用。低予算かつ短期間で本番稼働を実現

プリモ・ジャパン株式会社

WHITE PAPER

資料ダウンロード

ホワイトペーパー アンケート調査でわかった ERPパッケージ導入成功の秘訣

ERPは、全社的な業務最適化、データ活用など、ビジネスにおいて大きな役割を果たしますが、 導入・運用にあたり課題を感じている企業も少なくありません。

本資料では、SCSKが実施した独自アンケートの結果を紹介しながら、どのようなERPが必要とされているのかを考察していきます。

ホワイトペーパー 「働き方改革時代」に対応する勤怠管理システム4つのポイント

「働き方改革関連法」が2018年6月に可決・成立したことを受け、多くの企業が長時間労働の是正や多様な働き方の実現のための施策を行う必要があります。

本資料では、働き方改革が叫ばれる中、いまどのような勤怠管理システムが求められているかを考えていきます。

資料請求・お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

03-6772-9700

受付時間 9:30~17:00(土日祝除く)